満腹同棲旅行日記


旅行やお出かけのこと。
by kakaranran
★MEMO★
大好きな旅行やお出かけ。
自分がまた行くときのため、
誰かが行くときに参考にして
もらえるように、の記録です。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
沖縄情報です
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報です
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
鍋料理
from あったかお鍋情報
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

北京年越し旅行記2007.1=4日目後半胡同お散歩=


大きなお店がつらなっていた大柵欄ですが、ずっと西に歩くと、
少しずつ道が狭くなっていき、並んでいるお店も小さく
庶民的なお店ばかりとなってきます。


c0079155_13164352.jpg


どこの国に行っても屋台の食べ物を愛するふたりですが、
さすがにためらわれるあまりに安い食堂やら、
犬鍋屋さんやらがあり。他にもタバコ屋さん、床屋さん、
そして少しずつ住宅も増えてきました。


先ほど大柵欄で茶盤を買ったのですが、茶器を買ってない!
ということで、たまたま見かけた小さなお茶屋さんに
入ってみました。


c0079155_1319454.jpg


北京のお茶屋さんは、チェーン店もこういう個人商店も、
店内を見ている間に飲みなさい!とお茶をふるまってくれますね。
ここは本当に小さなお店なので、人んちのリビングみたいな
雰囲気。ライチティーをいただきながら、おやつも食べちゃいました。

ご夫婦でやっているのだけど、奥さんが英語ペラペラ!
明るくて、でも控えめで、チャーミングで、すごい魅力的な女性。
勧め方や、ボウズ君の値切りへの対応なんかも、とっても
語彙が豊富な方で、気持ちよくお買い物ができました。


c0079155_13232756.jpg


ぶらぶらと歩いてると、胡同(フートン)が並ぶ通りに出ました。

胡同とは、北京の旧城内に点在する四合院造りの家の
門というか路地。共同住宅で、トイレも共同、台所も共同もしくは
なし、というスタイルの住宅。再開発に向けてどんどん数が減っており、
観光地用に残しているところもあるのですが、ここは観光地用では
ない、純粋な住宅の胡同。


c0079155_13302116.jpg


車は通れない路地。これぞ胡同。
北京では胡同めぐりをしたいと思っていたので、うれしい!


c0079155_13313279.jpg


四合院の住宅にはだいたいこういう門がついています。
家によって少しずつカタチが違うのは、昔の職業によって
デザインがある程度決まっていたからだそうです。
奥では走り回る子供や、洗濯をしているお母さんが見えたり。

でも、歩いている途中にも、ガンガン壊されていました。
見るからに高級そうなタワーマンションがすぐ近くにできてたり。
ここに住んでいた人たち、どこに行くのだろうか。


気づいたら大きな道に出ており、ウォルマートが!
これはおみやげを買うチャンス!
会社や家族へのお土産と、自分ち用にチャイニーズソーセージ
などを買い込む。チャンスとばかりにトイレもすませる。

かなり歩いた気がするけど、いったいここはどこなんでしょうか?
落ち着いて居場所を確認するために、そごうの中にある
一茶一坐へ。このお店どこにでもあるなー。


c0079155_13393441.jpg


おとといはミルクティーなぞ飲んでしまいましたが、
せっかく中国に来たんだから変ったものを飲もう!と、
白茶にチャレンジしてみました。おいしくないだろうなーと
思っていたら!意外や意外。うまい。


c0079155_13403651.jpg


ボウズ君のおやつは、ドーナツ。中にエッグタルトのような
卵あんが入っていて、あつあつの揚げたて。うま。


c0079155_13411749.jpg


あたしのは見た目は悪いですが、タロイモと白玉団子の
グラタン。熱々で素朴な甘さでおいしー!


さて、ガイドブックの地図を広げてみると。
昨日行った瑠璃廟が近いみたいだから行きたいねと言って
いたのに、とうの昔に通り過ぎてたことが発覚。
あそこで曲がっていれば!まぁ楽しかったからいいけど。


たっぷりのお茶で暖まったら、今度は間違えないように
瑠璃廟へ向かって歩いていきます。瑠璃廟ほどの
高級さや由緒正しさはないけれど、小さな文具店や茶器店
などが並んでいる道を通ったので、それはそれで楽しく。


c0079155_1345150.jpg


瑠璃廟に到着。ボウズ君すでに大荷物。
これでお買い物チャンスはラスト!ということで、
はりきってお買い物に励むボウズ君。
悩みに悩んで硯、筆、紙などをお買い上げ。
あたしも絵を1枚買ってもらいました。


茶盆に茶器、文具一式にお土産たくさん。
すごい大荷物になってしまったので、タクシーで帰宅。

あー疲れた!よく歩いた!と、ごろーんとなってしまいたい
気持ちでいっぱいですが、今横になったら明日の朝まで
起きられないのは確実。でも今日は最後の夜。
がんばろう!と、横になるのを我慢して、街に出てみます。


晩ご飯何にしよっかー、正直お腹すいてないしー
などと歩いていると。


c0079155_13513680.jpg


屋台だ!!
東安門大街は、夕方になると東新街夜市という
ナイトマーケットが出るのです。羊の串焼きに、水餃子、
一人分のお鍋に、包子・・・うぅ、どれもおいしそう!!

が。これ食べちゃったら最後、絶対に晩ご飯は
食べられない。そして夜中にお腹がすくにちがいない。
ここはぐっと我慢して・・・


c0079155_1414920.jpg


結局!また東来順に来ちゃいました。2日連続。
しかもボウズ君が

 「実は昨日、オレほとんど肉食べてない・・・」

などと言い出したので。だって!食べてると思うじゃんふつう!
なんか肉が多いなぁとは思ってたけど、残すの嫌いだし
ガンガンたべましたよ。ほぼ2人分食べてたとは露知らず。


c0079155_1432819.jpg


昨日と同じ1番安いコースにしたのですが、前菜が
ちょっと違いますね。他のテーブルを見てたところ、
そこによって出てるものが違う。気分次第というところか。


c0079155_1441579.jpg


ゴマ団子。うれしいが、昨日はなかった。
なぜあまりお腹がすいてない今日に限って・・・。


c0079155_1444635.jpg


パンまで出てきた。昨日のお姉さんが間違っていたのか、
今日のお姉さんが間違っているのか、すごく謎。
ていうか、かなりアバウトなお店っぽい。有名店なのに。
でもこのパンは層がたくさんあって、シナモンがきいてて、
モチモチなのにフワフワで、かなりおいしかった。


またしても大満腹になり、王府井大街へ。
せっかく茶器類を買ったのだから、お茶を買おう!と
今年で創業120年の呉裕泰茶庄というお茶屋さんへ。

ここは量り売りのお茶っぱがメイン。
同じ茉莉花茶でも安いものから高いものまでたくさん。
プーアールや鉄観音なんて、高いものは目玉が飛び出る
くらい、おそろしい値段。でも庶民的なのもあり。

ここでさらにふだん使いのガラスの茶器セットと、
中の上くらいの茉莉花茶と白毫銀針茶を購入。



気づくと割れ物を大量に購入してしまい、パッキン担当の
ボウズ君は、頭を悩ましていましたとさ。



c0079155_14232527.jpg


帰国後のお茶。
茶盤はたまにしか使ってないけれど、お茶には
すっかりはまり、毎日朝から晩まで中国茶を飲んでるふたりです。

by kakaranran | 2007-01-01 13:02 | 中国
<< 青春18きっぷで東北!2007... 北京年越し旅行記2007.1=... >>