満腹同棲旅行日記


旅行やお出かけのこと。
by kakaranran
★MEMO★
大好きな旅行やお出かけ。
自分がまた行くときのため、
誰かが行くときに参考にして
もらえるように、の記録です。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
沖縄情報です
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報です
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
鍋料理
from あったかお鍋情報
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

北京年越し旅行記2006.12=3日目後半・文房具街=


お腹もふくれたところで、タクシーで移動。
ふだんは旅行中にタクシーを使うことはあまりなく、
どんな国に行っても歩き倒すか、地下鉄やバスなど
庶民的な乗り物での移動を好むのですが、
なんせ雪!しかも中国広すぎ!

c0079155_1123594.jpg


タクシーの窓から撮影した、天安門。
昨日までよりさらに寒く、手袋してても指が痛いくらいの
寒さだというのに、あいかわらず人でいっぱい。


c0079155_11241992.jpg


今日の目的地はこちら、瑠璃廟(ルリチャン)という街。
地下鉄の和平門駅から徒歩数分のところにある、清代の
街並みを再現した通りで、両側に書店・硯や墨などの文房具
全般のお店、筆屋さん、掛け軸屋さん、いろんなものの骨董店
などがひしめく、日本でいえば神保町をもっと小さく古くした感じ。

前からボウズ君は硯をほしがっていたので、丹念に
はじから見て回る。あたしは両親が切り絵好きなので、
切り絵を見たり、水墨画を見たり。

が、この通りは終わるのが早く、夕方にはほとんど店じまい。
けっきょく文房具とはまったく関係のない中古の茶壷
(よくいえばアンティーク?)を半額以下に値切って購入。
今思えば、それでもかなり高く買わされてますが。


帰りは地下鉄に乗るつもりだったのですが、とにかく
寒いし、割れ物を買ってしまったので、タクシーでホテルへ。

ガイドブックを再度読み、今日の晩ご飯のお店決定。
ただし大晦日の夜、しかも日曜日。王府井にはおそろしいほど
人があふれてましたが、入れるのでしょうか・・・。
怖いから早めに行ってみよう!


c0079155_11384450.jpg


お目当てはこちら、東来順飯荘。
羊のしゃぶしゃぶの有名店。1930年創業。
天安門広場のほうにもあるようですが、王府井大街を
北上して、東安門大街を越えて数軒目の左手にあります。

18時前に入店したので入れましたが、10分後くらいには
並んでいました。あたし達のような外国人もたまにいますが、
ほとんどは地元の家族連れでいっぱい。
店内は高級店ぽくはまったくなく、大衆食堂風。


c0079155_11445961.jpg


ココアみたいな色なのが、特製のゴマだれ。
濃くてうまい。ナッツみたいな香りがします。
あとはタレにいれる薬味と、ラッキョウみたいに見えるのは
ニンニクのお漬物。甘酸っぱくて臭みゼロ。


c0079155_1147174.jpg


メニューを見てもさっぱりわからないので、1番安いコースに。
まずは前菜が2種。セロリとエビ風の練り物のマリネと、
ところてんのようなもの。どっちも冷たくてさっぱり。


c0079155_11483761.jpg


こちらのしゃぶしゃぶ鍋でいただきます。
なんと炭火使用。


c0079155_1149468.jpg


羊キター!
どっちも羊。やわらかくてとろける!うまっ!!
北京はとにかく羊をよく食べるらしいのですが、アルカリ性の
土壌で育ってるから、臭みがないそうです。たしかに臭くない。


c0079155_11501214.jpg


なぜかお皿に乗ってこずに、手渡しされる羊の串焼き。
これがいろんなスパイスがもみこんであって、うまい!
そしてデカイ!


これらに白菜やネギなどの野菜の具と豆腐、〆の春雨もついて、
おまけにビールを4本ほど飲んで、ふたりで3000円くらい。
そもそも羊が好きというのもありますが、今まで食べた
しゃぶしゃぶの中で、1番好きかもしれない。
寒くて体が冷えてたのもあるかもしれないけれど。


外はあいかわらず耳が切れそうなほど寒いけれど、
羊のおかげで体の中はポカポカ。

せっかく大晦日の夜だし、と王府井を練り歩いてみるけれど、
とにかく寒いし、もうほとんど見尽くしたので、することがない。


c0079155_1292647.jpg


というわけで、コンビニで大量な飲み物とおやつを買って
お部屋で過ごすことに。手前の紙袋は・・・


c0079155_1210848.jpg


焼き栗。
よくこんな満腹だというのに栗なんて買うよなー、と
あきれて見ていたのですが、一粒食べてみると!うまっ!
小粒なんだけど、栗の味が濃い!


大晦日の夜だし、バー街にでもくりだそうかなどと
話してはいたのですが、旧暦の中国は大晦日だから
イベントがあるわけでもなし、やっぱり寒いのやだし、と
NHKで紅白を見ながら年を越したのでした。

by kakaranran | 2006-12-31 21:15 | 中国
<< 北京年越し旅行記2007.1=... 北京年越し旅行記2006.12... >>