満腹同棲旅行日記


旅行やお出かけのこと。
by kakaranran
★MEMO★
大好きな旅行やお出かけ。
自分がまた行くときのため、
誰かが行くときに参考にして
もらえるように、の記録です。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
沖縄情報です
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報です
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
鍋料理
from あったかお鍋情報
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

北京年越し旅行記2006.12=2日目後半・西単へ=



北京ダックを食べ終わると12時半。
やはり有名店だけあって、すでに店内は満席。


c0079155_124731.jpg


王府井大街は、雪がやんでいました。
でも寒い!日本では寒いと感じたことのないくらいに
あったかいダウンを着込み、皮の手袋もしていたのですが、
それでも寒い。手袋をなんかのはずみで外したとたん、
手が切れるように痛い。いったい何℃なんでしょうか。


グランドハイアットとつながっている東方新天地という
ショッピングセンターをぶらぶらと見、さらにつながっている
地下鉄の駅へ。目指すは西単。

王府井が銀座だとしたら、西単は渋谷か。
若者たちの一番の繁華街らしい。


c0079155_128566.jpg


西単の駅を出て、デパートとデパートがつながっている
歩道橋の上から撮ったもの。とにかく人が多い!
そしてたしかに王府井を歩いている人たちよりもおしゃれ。

正直いって、中国の人ってまだまだやぼったいイメージが
あったのですが、このあたりの女性は本当におしゃれ!
日本負けてるかもしれない。寒いからジーンズ率が高いの
だけれど、ブーツイン率も高くて、すごく可愛い。

じっさい、いくつかのデパートを見たところ、靴売り場がすごい。
ブーツもふつうのパンプスも、すっごく凝っててかわいい。
日本の靴屋さんなんかより、よっぽど素敵です。



ちょっと疲れたので、お茶することに。
一茶一坐=茶MATE=という、いろんな場所にあったこじゃれたカフェ。
たくさんの種類の中国茶やデザートがあり、地元的には高い値段。


c0079155_12125856.jpg


せっかく中国に来たのだから中国茶にすべき・・・と思いつつ、
どうしてもミルクティが飲みたくて、半分こにする。
が、たかがミルクティと思いきや、紅茶の香りがすごい!うまい!

そしてあたしはタピオカ入りのおしるこ。


c0079155_1214821.jpg


ボウズ君は杏仁豆腐。


芯まで冷えて、疲れた体に甘いものがしみる。
そしてミルクティはお代わりももらう。
しめて58元(約928円)。


こんなカフェ、日本にあったらいいのにねー。
絶対通うよね!などと話していたのですが、今調べたところ、
渋谷に9月にできたらしい(笑) でも渋谷行かないんだよなー。



お茶も飲んだし満足、というわけでさっさと西単を後にし、
王府井へ戻る。実は今回2泊したグランドハイアットですが、
今までにいろんなハイアットに泊まったおかげでポイントが
たまっており、2泊とも無料。少しくらいお金落としていかねば、
ということだったので、夕食はホテルでとることに。

グランドハイアットの1階にあるMADE IN CHINAという
レストラン。夜は予約しないと入れない人気店とガイドブックにも
載っていたのだけれど、22時閉店のお店ですでに20時だし・・・
ということで寄ってみたところ、21時過ぎじゃないと入れないと。

まぁあんまりお腹もすいてなかったし、ドレスアップもしたいし、
とお部屋で1時間ほど待つことに。


・・・1時間を過ぎたころ、ワンコールだけ鳴る電話。
ん?でもその後かかってこない。
しばらく待っても来ないので、直接行ってみることに。

どうやらいまだ満席とのこと。
えー!とか言いながら待っていると、21時に予約を入れてて
遅れていた客を勝手にキャンセルにし、席を作ってくれた。



オープンキッチンのモダンなレストラン。
欧米の家族連れがやはり多いけれど、中国のお金持ちっぽい
家族連れなどでいっぱい。ホテルのレストランらしく
ロマンチックながらも、適度に騒がしく、適度に静か。


c0079155_1228548.jpg


まずはビールを飲んで、お決まりのクラゲ。
ここのはニンニクチップも入っていてちょっと変った味。
そして豚のネックのお肉。


c0079155_12303975.jpg


なぜか珍しく頼んだ麻婆豆腐。辛くてうまっ!
思わずご飯をたのんで、麻婆丼にしてしまいました。
奥に写ってるのは羊と野菜を炒めたもの。
北京は羊をよく食べるらしい。これまたやわらかくって、
全然臭みがなくて、おいしい!


ワインも1本もらって、ゆっくりとくつろぐ。
目の前が北京ダックの焼き場だったのだけれど、
ちゃんと炭で焼いていて、おいしそう。


c0079155_1233614.jpg


最後にあたしだけデザートを。
何を頼んだのか忘れてしまったけれど、上に乗った
カシューナッツ風味のアイスクリームと苺がおいしかった。


これら合計で1200元(約1万9200円)。
ホテルがタダだし、たまにはいいねー。
そして酔っ払ってもコートを着ないで部屋に戻れるのは極楽。

by kakaranran | 2006-12-30 12:02 | 中国
<< 北京年越し旅行記2006.12... 北京年越し旅行記2006.12... >>