満腹同棲旅行日記


旅行やお出かけのこと。
by kakaranran
★MEMO★
大好きな旅行やお出かけ。
自分がまた行くときのため、
誰かが行くときに参考にして
もらえるように、の記録です。
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
'`,、('∀`) '`,、
from ネトゲ厨
助かった。。
from 借¥地獄から脱出
ワロたけど気持ちいかったw
from イカリングぷれい
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
沖縄情報です
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報です
from 太陽と海の楽園♪沖縄
沖縄情報
from 太陽と海の楽園♪沖縄
鍋料理
from あったかお鍋情報
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ヒルトン小田原リゾート&スパ


大好きなヒルトン小田原リゾート&スパ
に行ってまいりました。


ここは昔、問題になったスパウザ小田原の後身です。
雇用保険料を財源に、バブリーな宿泊施設を作っちゃったわけです。
もちろん大赤字となり、ヒルトンが買ったのが数年前。

広大な敷地には、森林浴と言うにはワイルドな森の散歩道や
パターゴルフ場、テニスコート、チャペル、陶芸場など
たくさんの施設が広がっています。


東京駅から新幹線で33分、東海道線のアクティなら1時間半弱で
小田原につきます。この小田原駅もしくは2つ先の根府川という
駅まで送迎バスが出ています。

ホームから海が見える、無人駅の根府川から送迎バスに
乗ればほんの数分でヒルトンに到着。



今回は写真を撮り忘れたのですが、ゴールドメンバーは
お部屋をアップグレードしていただけるので、60㎡くらい
あり、ちゃんとしたソファセットなどくつろげるスペースも広い
デラックスルームにしていただけました。


c0079155_13315840.jpg


ここのウェルカムフルーツはフルーツではなくお菓子。
その季節によって多少変わるのですが、和菓子とドライフルーツ、
チョコレートにビスコッティという和洋折衷パターンが多いようです。


c0079155_1332414.jpg


あいにくの雨ですが、ベランダから相模湾が一望できます。



まずはスパ!
ここはスパとエステと大浴場などが、宿泊等とは別にあり、
お部屋からなんとバスローブとスリッパで行くことができます。
(もちろんロビーやレストランへは禁止)


バスタオルとタオルはスパ受付で借ります。
しとしと小雨のふる中での屋外のスパも気持ちがいい!
屋外のスパ・屋内のスパ・サウナ・ミストサウナなどを
ぐるぐると回り、へとへとに疲れたら、お部屋へ。


晩ご飯はホテルでとる方が多いようです。
山の上で、周りは何もないため。

ブラッセリーフローラでのディナーは、コースとビュッフェ。
コースはちょっとお高め。ビュッフェはおひとり¥5,775。
そのときによって、北海道フェア・ベトナムフェアなど
いろいろな催しをしています。デザートが特にオススメ。



が、あたしたちは小田原へ出かけます。
翌朝もフローラでのビュッフェだし、小田原駅周辺は
けっこうおいしくて安い居酒屋さんが充実しているので。

ホテルから送迎バスに乗って20分くらいで小田原駅。
駅前ロータリー横にある東通り(旧職安通り)へ入ってすぐに
ある『さくら』さんという居酒屋がオススメ。

飲んで食べていい気持ちになったら、ホテルへ戻る
21:00出発の終バスに乗って帰ります。



ホテルに戻ったら、お楽しみのお風呂!大浴場へ。
これまたスパ同様、スリッパとバスローブもしくは
部屋にあるパジャマのようなもので行くことができます。

広くはないのですが、ガラス張りの内風呂も、露天風呂も
気持ちがいい!お湯がちょっとしょっぱいのは、やはり
海が近いせいでしょうか。平日は空いているので、本当にのんびり。



お風呂上りは大浴場の横にあるマッサージがオススメ。
バンダナを巻いたおじさんがいて、すっごくうまいのです。
子供の頃からの肩こり持ちなので、あらゆるマッサージに
行きましたが、あたしにとってはナンバーワン!!

このマッサージのために小田原に来ていると
いってもいいくらい。ただし最近すごい人気なので、
チェックインと同時に予約することをおすすめします。


部屋に戻ってビールでも飲めば、極楽の眠りがやってきます。



ゴールドメンバーだとレイトチェックアウトにしていただける
ので、あたしたちは14:00にチェックアウト。

朝目覚めたら、ブラッセリーフローラで朝食。
ここはちゃんと真鶴湾周辺でとれるお魚類が豊富。
和食も洋食もあってどれもおいしい!大好きな朝食。


そしてチェックアウトまでの時間は、朝風呂にいったり、
お部屋でゴロゴロしたり・・・ゆっくり、まったり。

ここの大浴場は、実は朝のほうが気持ちいい!
かすかに流れてくる潮の香り、緑に囲まれて
お風呂につかれるのは、本当に幸せな時間。


また、テニスやパターゴルフのスポーツを楽しんだり、
森の中を散策してみたり(かなり距離があります)。

さらに時間があれば、ライブラリーカフェへ。
飲み物は有料ですが、静かに本を読んだり、
DVDを借りて観たりすることができます。

アウトドア派ではなくインドア派の我が家は、
スポーツはなく、ライブラリー派です。


チェックアウト後は、送迎バスで小田原へ。
駅周辺でかまぼこなどをお土産に購入して、
おうちへ帰ります。

by kakaranran | 2006-06-12 15:08 | 日本(東京以外)
<< シンガポール旅行記2006.0... ヒルトン東京に泊まってきた >>